チャノマ

ごっご遊びを昇華させたまとめサイトもどき(ブログ)です。 流行りの話題をまとめたり、雑記を書いています。

10 日本代表は負けちゃったけど、W杯のラウンド16を振り返ってみる!

こんにちは! 
ヒラタク(@b9skiqfc)です!
 
2日のラウンド16、ベルギー代表戦ですが、
ご存知の通り、2-3でW杯敗退となってしまいましたね・・・(ToT)
2点を先制する展開だったのですが、
簡単に勝たせてもらえないあたり、さすがベルギーと思いました。
ベルギー代表の躍進に期待しましょう。
 
それにしても朝になっても悔しいなあ・・・
昨日夜遅くおきて90分見た人、本当にお疲れさまでした!
私は今日も仕事だったので寝てしまいました・・・
 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 
さて本題に入りまして、6月14日からロシアW杯が始まりました\(^o^)/
 
ロシアワールドカッ.jpg
 
普段からサッカーの情報はチェックしていて、
日本代表やJリーグ・海外サッカーの情報は常にインプットしているあなたも...
普段はあまりサッカーを知らないんだけど、
4年に1度だし友達・恋人・家族・会社の同僚と盛り上がろうと思っているあなたも...
これを見て予習をしてから皆で盛り上がりましょう\(^o^)/
 
 
さて第八回目の今回は「ロシアW杯の今後のスケジュール」がテーマです!
 
 

1 W杯ラウンド16を振り返ってみる

フランスアルゼンチン(4-3)
 
 
圧巻だったのがフランス代表のFWエムバぺ選手で、2得点の活躍!
フランス代表の2点目となったパバール選手のボレーシュートの軌道も美しい!
メッシ選手はまたしてもW杯タイトルをとることが出来ませんでした・・・
 
 
FW カバー二選手の2ゴールでウルグアイが勝利。
ウルグアイ代表は今後FWのスアレス選手にも要注目!
スペインリーグの強豪・バルセロナでメッシ選手と共に、
チームの攻撃を担う世界的なFWです。
 
スペインロシア(1-1 PK3-4)
 
開催国のロシア代表が地元の後押しを受け、スペイン代表にPKで勝利!
実はロシア代表はこれまで決勝トーナメントに進んだことがなく、
W杯最高成績を更新中です!
スペイン代表は120分で決めきれなかったのが痛かった・・・
 
 
PK戦クロアチア代表が守り勝ちました。
クロアチア代表はモドリッチ選手とラキティッチ選手のMFコンビに注目してください。
それぞれスペインリーグのレアル・マドリード
バルセロナでプレイする選手なんです!
 
ブラジルメキシコ(2-0)
 
ネイマール選手・フィルミーノ選手のゴールで快勝。
ちなみに2点目を取ったフィルミーノ選手は、ベンチスタートながら、
実はイングランド・プレミアリーグで15得点を取った選手。層が厚すぎる・・・
 
ベルギー日本(3-2)
 
天国と地獄を一瞬で見ることが出来た試合でしたね。
日本代表の今後に向けた課題がはっきりと見えた試合だったと思います!
最後のカウンターはものすごかった・・・
 
スウェーデンスイス(1-0)
 
相手のDFに当たって入った1点をスウェーデンが守り切った試合。
かつてスウェーデン代表にはイブラヒモヴィッチ選手という
世界的ストライカーがいたのですが、
今は完全に守備に強みがあるチームですね! 今大会の大きなサプライズでしょう。
 
コロンビアイングランド(1-1 PK3-4)
 
日本代表戦で早々に退場となってしまった
コロンビア代表・サンチェス選手がまたPKを与えてしまいましたw
イングランド代表・ケイン選手は今大会6点目を挙げ、得点王ランキング独走中です!

2 W杯ラウンド8のカード・日程とTV放送スケジュール

まだまだ目が離せない
W杯のラウンド8のカード・日程とTV放送スケジュールは以下の通り。
 
7月6日(金)23時~ウルグアイフランス TBS
 
ウルグアイ代表はルイス・スアレス選手とエディソン・カバーニ選手という
ヨーロッパの強豪で活躍するフォワード2枚看板が有名で要注目です。
ただしセンターバックの2枚看板、
 
対してフランス代表は、
ラウンド16のアルゼンチン代表戦で
圧倒的なスピードで3得点に絡む活躍をした
キリアン・エムバペ選手に要注目です。
 
7月6日(金)27時~ブラジルベルギー TBS
 
ブラジル代表はネイマール選手を始め、
フィリペ・コウチーニョ選手やウィリアン選手を中心とした攻撃陣は、
今大会最強クラスです。
 
対してベルギー代表は、
日本代表を相手に後半に3点を連取する大逆転劇を披露。
しかし世界の目は日本代表に苦戦したとして
下馬評は低いものとなっています。
エデン・アザール選手、ケビン・デ・ブルイネ選手の活躍が
キーポイントとなるでしょう!
 
7月7日(土)23時~スウェーデンイングランド NHK
 
大会前は下馬評の低かったスウェーデン代表。
しかし前回の2014ブラジルW杯王者・ドイツ代表の
まさかの予選敗退もあり駒を進めました。
そしてラウンド16でもスイス代表に1-0で手堅く勝利。
ディフェンス力を武器にイングランド代表に
どこまで対抗できるかが注目されます。
 
イングランド代表は、
エースのハリー・ケイン選手がここまで6得点と、
得点王争いのTOPに立っています。
サッカーの母国として負けられない戦いになります。
 
7月7日(土)27時~ロシアクロアチア NHK
 
開催国として自国民の後押しをうけ、
ロシア代表はクロアチア代表を倒せるでしょうか?
前回のラウンド16では強豪・スペイン代表をPK戦で破る大金星!
ロシア代表は参加国全32か国中FIFAランキングが最下位ですが、
今回も期待を裏切ってほしいところ。
 
東欧の強豪・クロアチア代表は、
中盤の2大スターである
どのような戦いぶりを見せるでしょうか。
優勝候補最右翼には中々挙げてもらえない国ですが、
今大会のダークホースとの呼び声も高く、要注目です。
 
---------------------------------------------------------------------------------------
 
第8回目の記事はここで終わりとなります。
ラウンド8にもなると、W杯の終わりが見えて来て淋しくなりますね・・・
 
ヒラタク